iSoftbetが開発したスロットマシン〈The Love Guru〉はもうプレイしましたか?映画『愛の伝道師 ラブ・グル』とタイアップしたこのゲームは、リールが紫色の枠に配置されるほか、キャラクター以外のアイコンもカラフルで強い印象が見受けられ、視覚的なアピールが強いスロットとなっています。一方、音響面では、それほど印象に残る特徴はありません。たいてい、映画をテーマにしたスロットをプレイすると、プレイ全体を通して映画挿入曲の一部が流れますが、ヒンドゥー教にインスパイアされた〈The Love Guru〉では、リールのカチャカチャという音しか流れません。

設定と遊び方

〈The Love Guru〉をプレイしている最中は、iSoftbetが開発した他のスロットと同様に、5つのリールが見えるでしょう。ウィン・ライン(勝利のライン)は30本ありますが、ラインボタンを押すと1本まで減らすことができます。その他の選択項目には、コイン価値とラインベット額があり、これらを組み合わせることで、各スピンの合計賭け金が選べます。

3つ以上のアイコンをウィン・ラインに連続で当てることで、プレイが可能となります。最も支払額が大きいシンボルは、キャラクターGuru Pitkaです。その他のシンボルは、5回連続で300枚〜800枚のコインを支払う一方で、Guru Pitkaのシンボルは、5回連続で900枚のコインを支払ってくれます。リールには、9からエースまでのトランプシンボルが描かれています。自動スピンオプションを使用すると、停止ボタンを押すまでは、ゲームは中断されることなく継続されます。

〈The Love Guru〉のワイルドシンボルは、象であり、ボーナスシンボルおよびThe Love Guruシンボルを除き他のすべてシンボルと置き換えることができます。自動スピンオプションが作動している際は、ワイルドシンボルは非常に重要です。

 

追加機能

スロット〈The Love Guru〉には2つの追加機能があり、どちらも対応するスキャッターシンボルがリールに3回以上現れると発動します。1つ目のスキャッターシンボルは、ゲームタイトルとなっているThe Love Guruシンボルです。このシンボルが3回以上登場すると、即座に報酬をゲットできます。これはそこまで面白いモードではありませんが、現金で賞金がもらえれば誰でも喜ぶことでしょう(笑)。

2つ目のスキャッターシンボルは、ボーナスシンボルです。これは、2つの追加機能のうち、より面白いほうです。追加機能がはじまると、プレイヤーはいろいろなボックスが並んだ別のスクリーンへと導かれます。これは、各ボックスから無料プレイの回数、または賞金の合計が表示されるピックラウンドです。この時、無料スピンがなくても、最大15,000枚のコインを獲得できます。ちなみに、獲得できる無料スピンの最大数は20回です。無料スピンを使用している際、中央のリールにワイルドシンボルが出現すると、リールいっぱいに拡大していきます。

評価まとめ

iSoftbetによる〈The Love Guru〉は、スロットゲーム内容に関していえば、かなり様々な機能を提供していますが、他のゲームに比べて、ローディング時間がやや長く、機能を利用するのに苦労すると言わざるを得ません。一方、追加機能は、待つだけの価値があり、このスロットの魅力の一つでしょう。全体的にみても、映画とタイアップしたスロットにしては珍しく冴えていませんが、映画好きの方であれば、このゲームを高く評価する人もいるでしょう。